ベース教室:::グルーヴ・ベース・クリニック 千葉校 |千葉|

講師ブログ

グルーヴ・ベース・クリニック > 講師ブログ

<< 前の記事
[ 最強のスラップ ]
次の記事 >>
[ 低コストでの音質アップ!! ]

指弾きでの良い音の出し方!!

ベースを弾いてて、ピックでは弾けるんだけど、指弾きのやり方がイマイチよくわからない!
っていう方、いらっしゃるんじゃないですかね~??

今回は指弾きのやり方、しかも良い音を出せるやり方をお教えしましょう!
この場合の良い音というのは、「太く、低音の出てる音」の事を指します。

まず写真をご覧下さ~い。
null
不細工な指ですが、お許し下さい。

基本的には写真のように、指先をブリッジ側(ベースのボディのお尻の方)に向けて弾くのが良いとされています。
このフォームは、教則本によく載っていたりしますね。

しかし!!

それだけでは良い音は出ません。

フォームだけキレイだけど、良い音出してない人は結構います~。。

じゃあ、どうすれば太く、低音の効いた音が出るか!?


それは、
「ピックアップに対して、垂直に弦が振動するように弾く」
という事です!


文章で書くとわかりにくいかもしれませんが、ボディに指を落とすように弾くと言うか、弦が縦に振動するように弾くと言うか。。

これはプロのベーシストでも知らない人が多かったりします。

あと、初心者の方で弦を指先でひっかきあげるように弾く人が多いのですが、それだと低音はあまり出ません。

ベースは低音を出す楽器ですからね!
低音が出てないと、醍醐味が減ります!!
しかし!!
しっかりとした低音が出ていれば、何を弾いてもカッコ良く聴かせられるのです!

ギターやドラムと一緒に演奏しても、存在感のある、抜けの良い音を目指しましょう~!!

何かわからない事があれば、質問して下さい!

by ベース教室 八島 寛文 | 記事URL | ページトップ | このエントリーを含むはてなブックマーク

<< 前の記事
[ 最強のスラップ ]
次の記事 >>
[ 低コストでの音質アップ!! ]

コメント

コメントを書く

グルーヴ・ベース・クリニック 講師ブログ記事

スクール案内

レッスン会場

千葉駅

受講料 (月謝制)

60分レッスン×月2回コース
9,800円より
(レッスンは全て講師と1対1のマンツーマンです!)

スクール開講時間

日曜、祝日: 11:30 - 17:30
休校日: 月曜 - 土曜

必要なもの

・エレキベース
・スタジオ代(1500 - 2500円)

※お持ちでない場合は、会場のレンタルベース(105 - 315円程度)をご利用いただく形になります。

まずは無料体験レッスンを受けてみる

なんでも相談室